超特価SALE開催! 二重丸(神楽) 神楽岡焼(文山焼)神楽岡文山 赤楽茶碗 堀内宗完(10代不仙斎 陶芸

¥72,960

(税込) 送料込み

21
16

朝鮮 金剛焼 徳利 希少品
堀内家 10代不仙斎(堀内宗完)箱書大変古い物となります。塗装が薄くなっている部分や、劣化している部分、ニュウ等も入っております。中古品、美術品、骨董品にご理解のある方のみご購入お願い致します。神経質な方やご理解の無い方のご購入はご遠慮下さい。口径 約12cm外径(直径) 約13cm高さ 約7.7cm高台外径 約5.9cm解説です。神楽岡焼は詳細ははっきりとはしてはいないようですが、山城国岡崎(現京都市の左京区)で焼かれたする陶器にこの「神楽岡」の銘が見られるようです。万延1860-1861頃のものと考えらているようです。銘印には「神楽岡」「日本神楽岡徳入」が確認されています。※以下補足「日本古陶名款集(京都・補遺徧)」にはこの神楽岡焼が別名「文山焼」として載っている。このことを基に「原色陶器大辞典」で詳細を調べてみると、文化・文政1804-1830頃の人物で山城国岡崎村の陶工と出ています。楽焼を得意とし模作に巧妙な人物で偽物の製作に終始したそうです。銘印に「文山写之」が確認されているようです。おそらく岡崎村の陶工であるということが混同しているのでは無いかと思われます。またこれ以外には銘として丸「神楽」、二重丸「神楽」印の二種が神楽岡焼(文山焼)なるものとして「日本古陶名款集(京都・補遺徧)」に載っています。これについても「原色陶器大辞典」で確認してみると、明治初年頃の陶工でこれまた岡崎の地に文次郎という人物の制作によるものがあるそうです。茶器が多く楽焼に味わいがあるとされ、素地の粗さから岡崎の地で焼いたものかと記載されています。おそらく文山と同じく岡崎村の陶工であり且つ「神楽」の印を用いたことから考えられたのであろうか。いずれにしてもそれぞれが時期が合わず詳細は明らかではありません。参考文献『原色陶器大辞典』#骨董品#蔵出し#コレクション#コレクター#お茶#茶道#茶道具#茶碗#表千家#裏千家#千家十職#古美術#美術品#古道具#古伊万里#古高取#古備前#楽茶碗#楽家#名家#秘蔵#江戸時代#室町#明治#大正#昭和#名品#珍品#極上#上品#お宝#中国#日本陶器協会#美術館級#抹茶#限定#限定品#旧蔵#花押#レトロ#楽吉左衛門#慶入#了入
カテゴリー:おもちゃ・ホビー・グッズ>>>美術品>>>陶芸
商品の状態:やや傷や汚れあり
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:未定
発送元の地域:兵庫県
発送までの日数:2~3日で発送

超特価SALE開催! 二重丸(神楽) 神楽岡焼(文山焼)神楽岡文山 赤楽茶碗 堀内宗完(10代不仙斎 陶芸

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

スピード発送

この出品者は平均24時間以内に発送しています

超特価SALE開催! 二重丸(神楽) 神楽岡焼(文山焼)神楽岡文山 赤楽茶碗 堀内宗完(10代不仙斎 陶芸 超特価SALE開催! 二重丸(神楽) 神楽岡焼(文山焼)神楽岡文山 赤楽茶碗 堀内宗完(10代不仙斎 陶芸

この商品を見ている人におすすめ

ホーム超特価SALE開催! 二重丸(神楽) 神楽岡焼(文山焼)神楽岡文山 赤楽茶碗 堀内宗完(10代不仙斎 陶芸